ふきのとうとエビのパスタ

 ふきのとうの独特の苦みには、フキノール酸、ケンフェノール、アルカロイドなどのポリフェノール類が多く含まれ、胃を丈夫にして腸の働きを整える働きに優れています。 また、フキノール酸は血中のヒスタミンを減らし、花粉症の予防や咳止めに効果があるといわれていて、まさに春に食べてほしい旬の山菜です。 材料(1人分) ・ふきのとう    3~4個 ・海老       4~5匹 ・にんにくスライス  ▼続きを読む

菜の花ときのこの白和え

 菜の花というと春の風物詩的な印象が強いですが、カリウムや鉄分などのミネラルも他の野菜より多く含み、さらにビタミンCはほうれん草の3倍以上、β-カロテンはピーマンの5倍あるという栄養価の優れた花野菜です。ぜひ春の食卓に積極的にとりいれてみてください。今回は白とピンクの華やかな甘酒寒と一緒に写真を撮ってみました。 材料(4人分) ・菜の花     100g ・しめじ     50g ・舞 ▼続きを読む

ぜんまいとほうれん草の白和え

 冬の寒さから少しずつ春の日差しが感じられる季節となりました。ぜんまい、わらびが顔を出すのも後わずかです。ぜんまいは、抗酸化と免疫力強化に効果のあるビタミンAとCを多く含んでおり、生活習慣病から風邪まで、幅広い病気の予防が期待できる自然の恵みです。 材料(4人分) ・ぜんまい(戻したもの)   80g ・だし汁          2カップ ・塩            小さじ1/2 ・ ▼続きを読む

豚肉と大根の煮物

 豚ばら肉は豚の腹側の肉で、あばら骨についている部分です。ビタミンB1とコラーゲンがたっぷり含まれており、特に糖質をエネルギーに変えるビタミンB1は米を食べる日本人には不可欠な栄養素です。また、コラーゲンは、細胞どうしを結びつけて丈夫な血管をつくります。 材料(4人分) ・豚ばら肉    400g ・大根      600g ・こんにゃく   1枚 ・油       大さじ1 ・ね ▼続きを読む

菊芋とかぶのクリーム煮

菊芋には、インスリンが多く含まれており、血糖値の急上昇を抑制する働きがあり、糖尿病にも効果があると言われています。生で食べてもよし、炒め物や漬け物、煮物などいろんな食べ方が出来ますよ。 材料 ・菊芋      100g ・かぶ      中2個(茎も使用) ・花形人参    6~8枚 ・水       100㏄ ・生クリーム   200㏄ ・固形コンソメ  1個   ▼続きを読む

まかない寿司

12月になり、年末年始に向けて忙しくなる時期ですね。そんな時、冷蔵庫に入っている食材で簡単にごちそうをつくってみてはどうでしょうか。今回ののり巻きの具材は、山形県でなじみのあるせいさい漬け、食用菊を使っています。   材料(のり巻き1本分) ・ごはん      200g ・すし酢      適量 ・焼きのり     1枚 ・食用菊      10g ・いりごま  ▼続きを読む

さんまの生姜蒸し

さんまは栄養的に非常に優れた青魚です。良質なたんぱく質や、鉄分、ビタミンA、カルシウム、ビタミンD等多く含まれているので、成長期の子供や中高年の方は、特に積極的に摂りたい魚です。また、生姜には血行を促進する作用や、体を温める働きがあるため、今の時期にぴったりの食材です。 材料 ・さんまの開き  4尾 ・生姜      20g ・人参      40g ・長ねぎ     10g ・片 ▼続きを読む

大根のひき肉詰め

秋から冬に近づいてきて、大根の旬の時期になってきました。大根はでんぷん分解酵素のアミラーゼを多く含み、でんぷんの消化を促進し、胸やけや二日酔い、胃もたれなどに効果があります。また、葉はカロチンやビタミンC、カルシウムなどが豊富に含まれています。   材料 ・大根      輪切り8切 ・大根の葉    適量 ・ひき肉     300g ・長ねぎ     300g ▼続きを読む

揚げ鮭と里芋のみぞれ煮

秋になり、鮭が旬の季節になりました。鮭に含まれるEPA、DHAは血液の流れを良くし、脳の細胞を活性化させる働きがあります。これは高血圧予防、動脈硬化予防、眼精疲労緩和など様々な効果があります。   材料 ・里芋  8個 ・大根  1/6本 ・鮭   2切れ ・塩/コショウ  少々 ・片栗粉    大さじ3 ・揚げ油    適量 ・だし汁    1カップ ・酢  ▼続きを読む

小芋の煮っころがし

「簡単においしく! 小芋の煮っころがし」 じゃが芋の主な成分はでんぷんであり、カリウムとビタミンの含有量が他の野菜に比べて多いことが特徴で、カリウムは体内のナトリウムを排泄して血圧を安定させる働きがあります。   材料 ・小芋(じゃが芋) 20個 ・かぼちゃ     1/4個 ・人参       1本 ・砂糖       大さじ1 ・しょう油     大さじ3 ▼続きを読む